20歳未満でも学生専用クレジットカードでキャッシング可能?

20歳未満で急に現金が必要な場合はありますが、カードローンでキャッシングをするとなれば厳しいことが現状です。基本的に民法の規定では未成年に契約行為が認められていないため、交わしてしまっても取り消すことができます。

 

ただし、未成年でも結婚すれば成人として扱われるためお金を借りれると思われがちですが、実際には多くの金融機関では認めていないため事前に確認して申し込むことが大事です。このため、未成年でもどうしてもお金を借りたい場合は条件を確かめ、仕組みを理解して申し込む必要があります。

 

学生は学生専用クレジットカードでキャッシング可能!

学生専用クレジットカードはキャッシング機能があると現金を借りれますが、希望額を設定して審査に通らないと利用することができないので注意が必要です。キャッシングは現金を借りて返さないといけないため、それ相応の収入を確保しなおかつ返済能力を有することが求められます。

 

基本的に未成年の場合は審査に通る確率は極めて低く、希望せずにそのまま申し込めばショッピング機能専用のカードを発行される傾向が強いです。学生でも20歳以上になればキャッシング機能も付けれますが、他社借入があれば総量規制の対象になり厳しくなります。基本的にキャッシングは借金と同じため収入がないと利用できず、アルバイトやパートなどで稼げる状態にすることが必要です。

 

学生専用クレジットカードの特典や詳細について

学生生活をする時は学費や生活費などでお金がかかりますが、現金の代わりに支払えるクレジットカードを使うと便利です。基本的にクレジットカードは商品を現金の代わりに購入し、収入の状況に合わせて支払方法を選べます。カードを作る目的は現金の代わりにショッピングなどをするためだけでなく、様々な特典があるため効率良く受けるためです。

 

特典の内容は年会費が無料で審査に通りやすく気軽に入会しやすいことが特徴で、アルバイトをしていない状態でも携帯電話料金の未払いがなければ利用できます。カード会社は学生の時から利用してもらうと継続してくれると期待でき、将来に向けての先行投資として考えるため敢えて入会しやすくする傾向が強いです。

 

学生専用クレジットカードのメリットとデメリット

学生専用クレジットカードのメリットは年会費無料で一般カードより付帯サービスが充実し、還元率が高く電子マネーや商品券以外にマイルやギフトカードなど様々な使い道があります。他にも海外旅行保険が付帯する会社もあり、卒業旅行や留学をする際に現金の代わりに使うと便利です。

 

しかし、デメリットは一般カードより限度額が低くて多少の不便さはありますが、継続して使えるように正しく利用してクレヒスを上げると卒業後にステータスを上げることもできます。